TOP > サンクタスに住まう > Vol.17 サンクタス宮崎台

お気に入りのインテリア空間で、自分らしい暮らしを満喫

東急田園都市線「宮崎台」駅から徒歩9分の、緑豊かな丘の斜面に建っている【サンクタス宮崎台】。1年以上の期間をかけて、50~60の物件を比較検討した末、ようやく満足できる住まいに出会えたというR様ご家族を訪問し、こだわりのポイントや現在の暮らしなどについて伺いました。

1年以上の検討期間の末、ようやく見つけた理想のデザイン

【サンクタス宮崎台】に出会うまでに、数多くの物件をご覧になったと伺いました。

社宅の期限が切れるのをきっかけにマンションを探し始めて、1年半で50~60件ほどの物件を見てきました。最初はデザイナーズマンションのようなスタイリッシュな物件を中心に見ていましたが、そういうマンションはデザインを重視しているぶん、使い勝手が悪いことも少なくなかったのです。それに、子どもができたという事情もありまして、途中から間取りや周辺環境にもこだわって探すことにしました。
「勤務先の新宿まで1時間以内の場所」、「子育てに良い環境」、「好みのデザインと3LDKの間取り」を求めて、あちこち見て回ったのですが、なかなか満足できる物件には出会えませんでした。そんなとき、折り込みチラシを見た母親から、【サンクタス宮崎台】のことを伝え聞いたのです。

【サンクタス宮崎台】の、どのようなところを気に入られたのでしょうか?

私たちが【サンクタス宮崎台】を知ったとき、建物はすでに完成していて、売り出されていたのは残り3軒のみでした。そのうち角部屋の物件を内覧したのですが、壁と床・建具の配色、木製ドアやドアノブのデザインなど、細部にまで気を配った、センスの良いシンプルモダンな内装を一目で気に入りました。
また、広いバルコニーでは、机や椅子を持ち出してくつろぐことができますし、そこから周囲の木々やマンションの植栽といった豊かな緑を眺めることができます。リビングと対面するキッチンのスペースも広いですし、バルコニーへの勝手口が付いているので、動線として便利そうだなと思いました。

自らの発想でアレンジして、さらに居心地の良い環境に

和室をめぐっては、ご夫婦で意見が分かれたそうですが…

デザイン性を重視していた私は、住まい全体にある「洋」の雰囲気の中で、和室の存在がそぐわないのではないかと思い、購入までの一歩をなかなか踏み出せずにいました。一方、妻は和室があると子どものオムツを替えたり、お昼寝をさせたりと、子育てに便利だという意見だったのです。そこで、和室に関しては私が折れました(笑)。
ただ、せっかくなら自分流にアレンジしようと思い、リビングと和室を仕切るふすまの手前に、濃いブラウンの麻製スライドスクリーンを取り付けました。おかげで、来客時などスライドスクリーンを閉じているときはリビングから和室が見えませんので、「洋」の雰囲気に違和感なく調和できていると思います。

ほかにも、いろいろな部分をご自分でアレンジされたそうですね。

リビングの大きな窓に付けているブラインドも自分で設置しました。3枚の窓ガラスの幅に合わせてブラインドをオーダーメイドしたのですが、すき間から光が入らないように、サッシの位置に合わせて取り付け位置を調整するのは、とても苦労しましたね。
また、バルコニーにはウッドパネルを敷き詰めました。リビングのフローリングと同じ木目調のパネルにしたおかげで、リビングがより広く感じられるようになりました。天気の良い休日はバルコニーで朝食を取ったり、夜はキャンドル・ランタンに火をともしてビールを飲んだりと、アウトドアリビングのように使っています。夏はビニールプールを置いて、子どもに水遊びをさせたいですね。

今後も安心・快適に暮らせる環境が揃っている

入居されて約1年だそうですが、気に入っていらっしゃる点はどこですか?

細かなことですが、使ってみてすごく便利だと実感したのが、マンションの鍵「パッシブキー」です。ポケットやバッグからいちいち鍵を出さなくても、エントランスではドアが開きますし、自宅玄関ではボタンを押すだけで施錠・解錠ができます。荷物を抱えて帰宅したときなど、本当に助かっています。
また、【サンクタス宮崎台】は、以前の住まいと比べて防音性が高いですから、好きな音楽を心おきなく楽しめるようになりました。
それに、マンションの敷地内にある植栽やガーデンがいつもきれいに手入れされていて、家に遊びに来たお客さまにもよく褒められますので、住人としては自慢です。

子育ての面で、【サンクタス宮崎台】の住環境はいかがでしょうか?

対面キッチンと部屋の間取りのおかげで、キッチンにいながらリビングや和室が見渡せます。子どもがハイハイするようになっても、その様子をキッチンから見守ることができるので、安心できると妻は喜んでいます。
また、東向きの大きな窓から、リビングに陽光がたっぷり差し込むので、家族みんなの気持ちも明るくなりますね。それに、マンション自体の機密性の高さや床暖房のおかげで、冬も暖かく過ごせました。
もちろん、東急田園都市線ならではの閑静な環境も気に入っています。この付近の住民は同世代の方が多いようですし、【サンクタス宮崎台】の近くに保育園もありますので、この先も安心して子育てができそうです。

間取り図M様宅の間取り図をご紹介

青いボタンをクリックすると、室内の様子がご覧いただけます。

物件データサンクタス宮崎台

所在地 神奈川県川崎市宮前区
交通 東急田園都市線「宮崎台」駅より徒歩9分
総戸数 127戸
竣工 2011年

ページ上部へ戻る