TOP > サンクタスに住まう > Vol.15 サンクタス浅草レジデンス

古い面影が残る街で、お気に入りの家具に囲まれて暮らす

つくばエクスプレス、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線の「浅草」駅をはじめ6駅が利用できる交通至便な地に誕生した【サンクタス浅草レジデンス】。そこにお住まいのD様宅を訪問し、なぜこの部屋を選んだのかを中心にうかがいました。

南向き3室の間取りとシンプルなデザインが決め手

間取りをご覧になって、一目で気に入られたとうかがいました。

都心で南向き3室というのは、なかなか実現できない条件だと考えていたのですが、この物件には3つの部屋にそれぞれ南向きの窓が取られています。間取りを見て、もうここしかないと思いました。実際に住んでみて、昼間は日差しがよく入って家中が明るいので、満足しています。
風通しもいいので、昨年の夏は夜ほとんどエアコンを使わずに過ごせました。窓を開けっぱなしにすると、外の騒音がうるさいのではないかと心配していたのですが、浅草でもこのあたりは繁華街ではないので、周囲の音もそれほど気になりませんでした。

白い壁に家具とドアの濃い色が映えて、とてもステキですね。

この家具は、結婚したときに持ってきた北海道民芸家具というブランドの商品です。私たちはこの家具をとても気に入っていましたし、いいものは長く使いたいと考えていましたので、この棚や机を違和感なく置けるマンションというのが、物件選びの絶対条件でした。【サンクタス浅草レジデンス】は、白を基調としつつ建具の黒がアクセントになっているシンプルなデザインで、ここなら大切な家具が違和感なく部屋になじむと思いました。
そこで、パンフレットに載っていた間取図をパソコンに取り込み、家具の配置を3パターン程考えて、比較検討しました。モデルルームにうかがったときには、担当の方からお話を聞くよりも先に、採寸を始めていました。

さまざまな変更依頼にも快く対応

内覧会の日が、東日本大震災の日だったそうですね。

中に入れないかもと思いつつ来てみたんですが、何事もなかったかのように落ち着いて案内していただき、これなら耐震性も大丈夫だと思いましたね。事前の耐震実験に立ち会った感じでした。
内覧会では建築士の方に同行をお願いしたので、プロの視点でのチェックをすることができました。たとえば、部屋の機密度が高く、換気扇をつけると、妻の力ではベランダに出る扉が開きませんでした。そこで、扉の開閉にかかる重さを調整してもらうなど、素人では気が付かないところまで確認してもらえたので、とてもありがたかったです。
レイアウトの変更もお願いしました。実は食器棚を置いている後ろの壁には、給湯器やインターホンの操作パネルがあったのですが、どうしてもここに家具を置きたかったので、位置をずらしてもらいました。それに伴って据え付けのキッチンカウンターを外してもらうなど、ずいぶんいろんなお願いをしましたが、すべて快く対応してもらえました。

さまざまなオプションを付けられたそうですね。

キッチンに、本を開いたままで置ける書見台が欲しかったので、このキッチンの雰囲気に合うものを探してもらいました。また、玄関の靴入れの扉もオプションで鏡にしました。おかげで住まいに奥行きが感じられるようになりましたし、出かけるときに全身をチェックできるので、とても気に入ってます。
共働きで、インテリアを探す時間があまり取れないため、さまざまなオプションを利用しました。また、後から買い足すよりも、最初にまとめてお願いした方が統一感があってきれいな部屋に仕上がると思い、カーテンやカーペットもお願いしました。今は全部が気に入っていて、満足しています。

古い面影が残る街で、安心できる暮らし

浅草に決められたのはどうしてですか?

ふたりの職場が、妻は都心、夫は茨城なので、どちらにも便利な浅草あたりがいいなと思っていました。それに、ふたりとも学生時代を京都で過ごしたので、古い面影が残っている街に住みたいという気持ちもありました。
東日本大震災の後、気持ちが沈みがちだったのですが、4月の引越し後、地元の人たちが一生懸命働いている姿を見て、元気をもらいました。街を歩いていると、いろんな発見があり、視野が広がる感じがします。

ご近所の方々の雰囲気はいかがですか?

古くから栄えてきた街に新しいマンションが建つことで、周辺の方々との軋轢が起きているのではと心配になり、契約前に1泊2日で現地調査してみたんです。そして、近所の方に【サンクタス浅草レジデンス】の評判をうかがったのですが、特に否定的な意見はありませんでした。実は、町内会から「マンション脇のコミュニティースペース」など、さまざまな要望をオリックス不動産に申し入れたそうですが、それについて可能な限り対応してくれたそうです。この話を聞いたとき、これなら安心して住めると思いました。
私たちも、なるべく地元の商店で買い物をするようにして、より一層街にとけ込んでいきたい。そして、これからはこの街と共に暮らしていきたいですね。

間取り図D様宅の間取り図をご紹介

青いボタンをクリックすると、室内の様子がご覧いただけます。

物件データサンクタス浅草レジデンス

所在地 東京都台東区
交通 つくばエクスプレス「浅草」駅徒歩5分 他
総戸数 110戸
竣工 2011年

ページ上部へ戻る