TOP > サンクタスに住まう > Vol.10 サンクタス六甲VIEWS

ご夫妻の厳しい購入条件をすべてクリア 信頼性に裏付けられた得がたい物件

阪急電車で「三宮」へ7分、「梅田」へも最速25分という六甲エリア。歴史に彩られ、神戸大学など名門校も建ち並ぶ文教地区であるこの地、六甲山の麓にたたずむ【サンクタス六甲VIEWS】にお住まいのMさんご夫妻宅にうかがい、憧れの阪神間ライフを拝見しました。

モデルルームを見ずして購入を決心!?

当初はマンション購入に積極的ではなかったそうですが?

「私は転勤の多い仕事に携わっていまして、これまでに引っ越すこと13回!結婚してからも6回転居を重ねています。そういう暮らしが当たり前だったので、以前はあえて持ち家が必要と思ったことはありませんでした。しかし45歳を過ぎた頃から、さすがに『将来もっと年齢が上がったとき、落ち着ける自宅がないのはどうだろう?』と不安になり、もし条件に見合う物件が見つかったら検討しようかと考えるようになりました。とはいえ、マンションギャラリーを訪れるまで、まだ買う気なんて全然(笑)」

そんな状況で【サンクタス六甲VIEWS】にひと目ぼれした理由とは?

「【サンクタス六甲VIEWS】は、Webサイトで検索していた妻が偶然見つけたんです。当時京都に住んでいたのですが、元々妻は阪神間に住むことが夢で、ひそかに探していたようですね。マンションギャラリー見学の日程を一人で決めてきて、私には『忙しくても予定を空けておいてね!』と(笑)そんな見学当日、ギャラリーの担当者さんの話を聞いてみると、『しっかりした会社の物件』『便利で環境の良い立地』『広いリビング』と、すべて私の希望にぴったり。モデルルームを見る前に購入を決心して、妻に驚かれたほどです」

担当者から届く近隣情報で暮らしのイメージ作りを

部屋をご覧になる前にご購入を決めるほどの魅力はなんでしょうか?

「もちろん最終決定はモデルルームをじっくり見てからでしたよ(笑)。でもなにしろオリックス不動産・竹中工務店・三井不動産レジデンシャルの3社でスタートしたプロジェクトですからね。1社だけでも信頼に値しますが、この3社なら間違いないだろうと。しかも憧れの阪急『六甲』駅から徒歩圏なんて、なかなか出合えない物件です。実は妻の出した条件は私以上に厳しく、『阪神間沿線上の駅が最寄りで、LDの広さは15畳以上』とはっきりしていましたので、そんな二人の希望をすべてクリアした数少ないマンションとして逃せないなと思いました」

ご入居までの担当者サポートも細やかだったとか?

「私は仕事ではこの辺りをよく訪れていましたが、住むとなるとどこにどんなお店があるのか、病院など生活利便施設はどこか、マンションとの位置関係はどうかなど、わからないことばかり。そこで担当の方が、公共施設や医療施設、日常の買い物など生活に必要なものや知っていると便利な場所、また評判のレストランなど楽しいスポットまで、多くの情報をプリントアウトしてくださいました。妻もこうした情報を元に実際に現地を歩いてみて、入居までに生活のイメージが湧いたことにとても満足しています」

出かけても人を呼んでも楽しいわが家

窓の外の緑が癒される風景ですね

「この部屋は六甲川に面していますので、敷地だけでなく、川岸の植栽全体が借景となっています。昨年11月に入居し、ほぼ1年間の季節の移り変わりを経験したわけですが、秋の紅葉などは言葉に尽くせないほど美しかったですね。また若葉のまぶしさや、夏の生き生きした緑もリビングから楽しめるなんて、これほどぜいたくな環境はなかなかありません。まさに、天然の『グリーンカーテン』とでも言いましょうか。猛暑の今夏ですら、午前中はほとんどエアコンをつけることもなく爽やかに過ごせたのが、いい意味で予想外でした」

駅からさほど遠くない立地ながら周囲の自然が印象的です

「梅田にも三宮にも出やすい場所なのに、郊外のようにすがすがしいでしょう?そしてなによりうれしいのは、六甲を中心に点在するゴルフコース、いわゆる『ゴルフ銀座』が近いこと(笑)これまでは趣味のゴルフのために早起きして遠くから車を飛ばしてここまで来ていたのが、もう暮らしのお膝元ですから。いっぽう妻は妻で友人を招待して趣味のネイルをするなど、優雅に楽しんでいますよ。周囲の自然に触発されて、ベランダガーデニングも少しずつ始めていますし、【サンクタス六甲VIEWS】は、住むほどに身も心も健康になるマンションだと実感しています」

物件データサンクタス六甲VIEWS

所在地 神戸市灘区
交通 阪急神戸線「六甲」駅徒歩10分
総戸数 101戸
竣工 2009年

ページ上部へ戻る